アルトコイン(Alternative Coin)とは直訳すると“ビットコインの代替通貨”の意味があります。すなわち、取引所などで取引が可能なビットコイン以外の仮想通貨のことを指します。仮想通貨の時価総額で一番多いのがビットコインで、時価総額に占める割合は5割前後です。アルトコインが残りの約5割の時価総額を担っており、ビットコイン価格と密接な関係があります。
イーサリアムやリップルなどの主要なアルトコインの特徴として、ビットコインの代替通貨としての役割を持ちます。ビットコイン価格が下落した際に資金の逃避先として数種類のアルトコイン価格が高騰するケースが多くみられます。このためビットコイン投資に参加する際に、リスクヘッジのためにイーサリアムなどを保有するケースがあります。
アルトコインもビットコインと同じように仮想通貨取引所で売買取引を行うことができ、ビットコインキャッシュやその他数種類の通貨は取引量が多いので取引所でトレードを行うことができます。これに対して取引量が少ない通貨は販売所でのみ取り扱われます。ビットコイン以外で売買取引が可能な仮想通貨の種類は業者ごとに異なるので、購入または売却したいコインの種類に応じて業者を選ぶようにしましょう。
アルトコイン取引所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です